2017年03月28日

いづみ橋蔵見学

おはようございます。

先々週の話ですが、
海老名市にある「いづみ橋酒造」さんの所に、
酒蔵見学に行ってきました。

いづみ橋は好きなお酒のひとつで、
前から行きたかったので、
今回ようやく行くことが出来ました。

まず酒蔵紹介の簡単ビデオを見て、
お米を作っている田んぼを見に行きました。
冬場なので当然、稲は無くただ広い敷地を見るだけでした。

その後、蔵の中を見学しました。

過去に幾つかの地方の酒蔵見学に行ったことがありますが、
神奈川の酒蔵は初めてです。

他の酒蔵さんと比べて、
広い酒蔵ではなく、必要最低限の物が、
ぎゅっと濃縮されているような印象を受けました。

その中で効率よく、
機械に頼るところは頼り。
妥協できないところは一切妥協せず、
しっかりとお酒造りをされていることがわかりました。

想いを込めて造っているからこそ、
力強いお酒が出来るのだなと思いました。

同じお客様の口にする物を作っている身として、
色々考えることがあり、
自分も妥協せず、
一生懸命造っているお酒を、
美味しい料理と共に、
一生懸命提供したいと思いました。

酒蔵さんからのお話は、
新しい知識や直の声が聞けるので、
これからもそういったイベント等には積極的に参加したと思います。

参加した際にはこうしてブログに載せたいと思いますが、
文章力が低いのでうまく書けないかもしれませんが、
何かの参考になれば幸いです。


酒蔵見学はその後、
おつまみと5種の試飲で終わりました。

帰りに販売店で、
とんぼラベル6号 槽場直詰め生酛純米無濾過生原酒と、
純米酒×情熱の完熟いちごのいちごリキュールを買ってきてみました。
海老名市のいちご、湯河原町のレモンを使用しています。
ぜひ味わいに来てみて下さい。

蔵見学の様子や、
日本酒のの写真はFacebookに載せておきます。

それでは本日も皆さまの御来店お待ちしています。

posted by ゆうちゃん、中尾さん at 14:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする